岡山で40年、美容材料の卸をしているスミダです。ジャスベック・スターベールというヒアルロン酸原液を販売しています。

 

hyaluronic_acid

 

はじめに

 

髪の毛にまつわる、こんなお悩みありませんか?

 

◇すぐに頭がベタつく
◇髪の毛のフケが多い
◇頭がかゆい
◇なんとなく髪の毛が臭う

 

念入りにシャンプーをするのだけれど、ブロー後30分もすると頭皮がベタつき、触れると指に皮脂がつく。だからさらに念入りにシャンプーをしてみるのだけれど、一向にスッキリせず、かゆいし、フケもでるし、なんだかニオイまで……。

 

こうしたお悩み、もしかしたら、洗髪のしすぎによる、頭皮のインナードライが原因かもしれません😲

 

洗いすぎ!?

洗ってないからでなく??

洗い方によって、頭皮がカラカラになり、かえって、脂がジワ~としてしまう、インナードライが引き起こされているのかもしれません😱

 

hair_trouble

 

インナードライって何?

 

皮膚の表面は脂っぽいのに、深層では水分不足で乾燥しているというインナードライ。

 

スキンケアで話題になるお肌トラブルの一つですが、これ、頭皮でも起こります。

 

原因は、シャンプーの仕方が正しくなかったり、刺激が強すぎるシャンプーを使っていたり、加齢で頭が乾燥したりと、さまざまです。

 

お顔でこれが起きたら、洗顔後しばらく経つとUゾーンはカサついているのに、Tゾーンはテカってしまうという状態になります。

 

これが頭皮で起こると、頭皮のベタつきからフケ、かゆみ、ニオイ、果ては薄毛にまで影響する、意外に深刻なトラブルにつながります。

hair_trouble

 

インナードライは、なんで起きるの?

 

皮膚の表面には、水分と皮脂からなる皮脂膜があり、バリア機能を果たしてます。

 

この皮脂膜の水分と皮脂のバランスがいいと、カサカサもベタベタもせず、もっちりした状態になります。

 

子どもの頃のお肌を想像してみてください。いつまでもサラサラでベタつかず、キメも細やかで気持ちいいですね。理想的な状態です。


ところが、水分と皮脂のバランスが崩れ、水分の分泌が減ると、余った皮脂が乾燥を防ごうと皮膚の表面を覆うようになります。

 balance

(水分と皮脂のシーソーゲーム)

 

すると、肌の表面は油分でベタついているのに、内側は乾燥しているというインナードライとなってしまうのです。

 

なぜ、インナードライはフケやニオイにつながるの?

 

このインナードライが頭皮で起こると、髪の毛の根元に皮脂と汚れがたまり、フケが出やすくなります。


フケは体の垢と同じで、新陳代謝で出る頭皮の垢なので、どんな健康な人でも発生します。基本的には、毎日の洗髪で取り除かれ、目立つことはありません。


そもそも、頭皮は体の中でも、特に皮脂の分泌が盛んな場所です。

 

頭皮には皮脂や汗を栄養とする常在菌が存在し、雑菌や最近の侵入を防いで、頭皮の健康を守っています。ほどよい皮脂をキープしながら頭皮に潤いをもたらしてくれています。

beautiful_hair

しかし、インナードライは違います。

 

内側は乾燥しているので、頭皮は弱く、それを補うかのように皮脂が覆います。

 

皮脂が増えると、それを栄養とする常在菌や細菌が大繁殖して、フケが大量に出たり、かゆみが気になったりします😱

 

また、細菌の繁殖は頭皮のニオイの一因にもなります😰

 

さらに、皮脂やフケで毛穴が塞がれていると、新しい髪の毛が健康に生えることができず、薄毛にもつながってくるのです😭

 

インナードライから頭皮を守るには?

 

頭皮の深層部での水分不足つまり乾燥から引き起こされるインナードライ。

 

その主な原因として、洗髪のやりすぎ、シャンプーの強すぎる洗浄力、エイジングなどが考えられます。

 

そこで、次のような対策が考えられます。

 

1.正しいシャンプーのやり方で洗髪する


シャンプーのポイントは、念入りなブラッシングと予洗いです。

 

シャンプー前の、髪の毛が乾いた状態の時に、しっかりブラッシングをしてください。頭皮の汚れが落ちやすくなりますし、髪の毛一本一本が洗いやすくなります。

 

あと、シャンプーをつける前に、お湯(38℃くらい)で1~2分間ほど予洗いします。

 

シャワーを持ってない方の腕が意外に長く感じられると思います。が、ぬるま湯でしっかり洗い流すと、8~9割の汚れをやさしく落とすことができます。

 

2.やさしいシャンプーを選ぶ


ドラッグストアなど市販のシャンプーは、人によって洗浄力が強すぎる場合があります。特に乾燥肌の方やアラフォー、アラフィフ……といった方は注意が必要です。頭皮が乾燥しやすくなります。

 

そこで、適度な皮脂を残して洗うことのできるアミノ酸系シャンプーがおススメです。「ラウロイル」や「ココイル」といった成分から作られています。

 

美容室でお求めいただくのもいいと思います😊

 

お悩みに沿った専門性の高いシャンプーを提案してもらえるし、使い方も説明してもらえるし、使用後の髪の毛の状態から、本当にお客様に合っているかどうか確認してもらえます。

 

⇒エイジングケアと酸化ダメージケアにこだわった「リスリュ ボーテ」(サロン専売品)など

 

hyaluronic_acid

 

3.シャンプー、ブロー時に保湿ケアをする


頭皮ケアとして、洗髪後に使用する数多くのローションが販売されています。

 

また、洗髪前にヘアオイルを頭皮から髪の毛に塗り、しばらくしてからシャンプーと一緒に洗い流すという方法もあります。


そんな中、一つの選択肢としてヒアルロン酸原液を利用してみるのはいかがでしょうか???

 

抜群の保湿力をもつヒアルロン酸原液。

 

無香料で肌への刺激が少なく、髪の毛はもちろんお肌にものが特徴です。

 

自然派志向の方に特におすすめします。

 

お手持ちのヘアケア剤に少量混ぜて使うことができるのも便利です。

 

シャンプーやトリートメントに少量混ぜてお使いいただいたり、洗い流さないトリートメントのとして、タオルドライ後に直接塗布したり、さまざまな使い方が可能です。

 

頭皮の保湿に最適です。

 

hyaluronic_acid

(ジャスベック・スターベール ヘアケア用ヒアルロン酸原液 500ml ¥2,750)

 

4.その他

 

良質な睡眠や栄養バランスの取れた食生活、できるだけストレスをためない生活を心がけることが大事になります。

せっかくの質の良いヘアケア剤も不規則な日常生活を送っていると効果が半減します。

ヘアケアもスキンケアも基本はよく食べ、よく寝て、精神的に健康な毎日が土台となっているのです。

 

(株)スミダヤ 岡山市南区泉田365-5

お問い合わせ ☎0120-17-5190

☆ ご注文の方はこちらへ ☆

スミダヤホームページ(準備中)

ジャスベックJASBEC