夏の暑さも過ぎて、だんだんと乾燥の気になる季節が来ました。

これまでの研究で入浴後には皮膚の保湿因子が流出してしまい、急激なスピードで乾燥が進むことはわかっていました。

先ごろ、日本健康開発財団 温泉医科学研究所の発表した研究データによると、

入浴後10分までは入浴前より水分量が多く、30分~60分では入浴前より水分量が下がることがわかったそうです。

つまり、この入浴後10分が保湿のタイムリミットになると言えるそうです。

保湿にはヒアルロン酸をぜひおすすめします。

お使いのクリームなどにちょい足しで使うのもおすすめします。

浴室から出る前に保湿ケアだけはしておく習慣もいいかもしれませんね。