頭皮ケア

秋は女性の髪も抜けやすい?抜け毛を増やさない頭皮の保湿ケア対策




秋は抜け毛が気になる季節です。


男性だけではありません。


女性にも当てはまります。


というのも、秋の抜け毛の主な原因が


◎夏の紫外線ダメージ


◎季節の変わり目による血流の乱れ


にあるからです。


では、抜け毛を増やさないために、どんなケアが大切なんでしょうか?


今回は、秋の抜け毛の原因と対策について、まとめます。

この記事は、岡山で40年美容材料のディーラー&メーカーをしているスミダヤが書いています。

2017年以来、岡山の美容室様向けに販売しているヒアルロン酸原液。

多くのリピーターに支えられ、2022年からヒアーズラックとしてWEB販売を始めました。

通常は税込2,750円(50ml)のところ初回限定1,500円で販売中です。≫詳しくはこちらをクリック

目次

1.秋に抜け毛が増える3つの原因
1-1|秋は換毛期だから
1-2|夏の紫外線で頭皮が乾燥するから
1-3|季節の変わり目で頭皮の血流が乱れるから

2.抜け毛対策のホームケア
2-1|紫外線対策
2-2|頭皮マッサージ
2-3|頭皮の保湿

3.ヘアケア用ヒアルロン酸で頭皮を保湿する
3-1|頭皮の保湿にヒアルロン酸原液
3-2|ヘアケア用ヒアルロン酸の使い方
3-3|初回限定1,500円でお試しできる

4.まとめ

1.秋に抜け毛が増える3つの原因



why



髪が1日に抜ける本数は50~100本。


これが秋になると、200本ほどに増えるとのこと。


秋に髪が抜ける原因として、次の3つが考えられます。

原因 秋は換毛期だから



自然の中で暮らしている動物には、一年のうち毛が生え変わる時期があります。


それがだいたい春と秋。


暖かくなってきたら、薄毛になって涼しく過ごせるようになります。


寒くなってきたら、温かい装いとなります。


野生動物の換毛期は、自己防衛のひとつなのです。


動物のように…とまではいえませんが、少なからず人間にも、そうした名残があるそうです。

原因 夏の紫外線で頭皮が乾燥するから



UV



真夏のギラギラ照り付ける紫外線。


体内でビタミンDを作ったり、ターンオーバーを正常化したり、血行や抵抗力を促進したりします。


反面、髪や頭皮には強すぎる刺激となる場合も。


長時間、真夏の紫外線にさらされると、キューティクルが開き、髪は乾燥してパサパサになります。


頭皮は光老化によって乾燥して固くなります。


夏の間のこうした蓄積が髪や頭皮のストレスとなり、秋になって抜け毛が進行するのです。


そもそも、頭皮は髪を生み出す元となる、大事な場所。


そこが乾燥したり、固くなったりすると、皮脂の分泌量が減って、頭皮のバリア機能は低下します。


髪は細くなり、全体的に薄毛に見えたり、抜けたりと、さまざまなトラブルにつながります。


真夏の紫外線はお肌やお顔だけでなく、髪や頭皮にとっても見過ごせない存在なのです。

原因 季節の変わり目で頭皮の血流が乱れるから



季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。


髪や頭皮も同じ。


一日の寒暖差が激しくなったり、日照時間が減ったりすると、自律神経やホルモンバランスが崩れやすくなります。


血流が悪くなると、髪が健康に育ちにくい頭皮環境になります。


髪は、頭皮の毛細血管から得られる栄養が不可欠だからです。


こうしたことも秋の抜け毛の原因のひとつなんです。

2.抜け毛対策のホームケア


scalp-care



対策 紫外線対策



頭皮の紫外線対策は欠かせません。


◎昼間などの紫外線の強すぎる時間帯は屋内で過ごす


◎帽子をかぶる


◎日焼け止めアイテムを使う


などなど、紫外線による乾燥から頭皮を守ることが大事になります。


▼詳しくはこちらをクリック▼

「髪の紫外線対策にヒアルロン酸を!パサつきがちな髪と頭皮を保湿する」

対策 頭皮マッサージ



頭皮マッサージで血行を促進するのもおすすめです。


マッサージで頭皮が柔らかくなると、血流が上がります。


抜け毛対策に不可欠なんです。


頭皮マッサージの仕方はいろいろありますが、一番シンプルなのはコレ!

scalp-massage


薄毛対策だけでなく、保湿効果も育毛効果もあります。


頭皮マッサージって万能です。

対策 頭皮の保湿



頭皮の保湿には、頭皮用美容液を使ってみるのが効果的です。


女性向けの育毛剤は、頭皮の乾燥を防ぐタイプのものも多数です。


▼詳しくはこちらをクリック▼

「女性の薄毛対策セルフケア!ヒアルロン酸で頭皮を保湿するのも◎」

3.ヘアケア用ヒアルロン酸の保湿力



頭皮の保湿にヒアルロン酸原液



頭皮の保湿に、ヘアケア用ヒアルロン酸はいかがでしょうか?


ヒアルロン酸の特徴は抜群の保水力。


1グラムで2~6リットルもの水分を保水します。


シャンプーやトリートメント、トニックなどにごく少量混ぜてお使いください。


保水力を向上させて、普段のヘアケア剤がランクアップします。

ヘアケア用ヒアルロン酸の使い方



スミダヤでは Here’s Luck(ヒアーズラック)というヒアルロン酸原液を販売しています。


Here's-Luck



◎特殊発酵技術による安全性の高い高純度ヒアルロン酸
◎シリコン、着色料、香料、鉱物油、カオチン不使用
◎50mlでおよそ110回プッシュ
◎2,750円のところ初回限定で1,500円(税込、送料無料)販売中
≫詳しくはこちらをクリックしてください

【使い方】


原液処方なので、お好みでさまざまな使い方ができるのがうれしいところ。


詳しくは「原液美容液って髪にもいいの?ヒアルロン酸原液のメリットと使い方」(≫こちらをクリック)をご覧ください。

◎シャンプーに混ぜる


シャンプー1プッシュにつき、ヒアルロン酸1プッシュくらいの目安でお使いください。


シャンプーの泡立ちがねっとりとよくなります。


詳しくは「シャンプーの正しい使い方!女性の髪や頭皮を健やかに美しく」(≫こちらをクリック)をご覧ください。

◎トリートメントに混ぜる


髪のしっとり感がアップし、ダメージ保護効果があります。


こちらもだいたいシャンプーと同じくらいの分量が目安です。


詳しくは「ヒアルロン酸の髪への効果!5日間トライアルで感じた3つのメリット」(≫こちらをクリック)をご覧ください。

◎ヘアトニックに混ぜる


髪にボリュームが出て、頭皮の保湿効果がアップします。


ドライヤーと併用するヘアケア用美容液には、頭皮にしか使えないものや、髪にしか使えないものなどもあります。


ヒアルロン酸原液はどちらでも問題なくお使いになれます。


詳しくは「女性の薄毛対策セルフケア!ヒアルロン酸で頭皮を保湿するのも◎」(≫こちらをクリック)をご覧ください。

◎そのまま付ける



髪が柔らかかったり、細かったりして、オイル系ヘアケア剤だとボリュームダウンが気になる方におすすめです。


毛先につけることで、ツヤ感とボリュームアップ効果があります。


混ぜて使う場合より、多めの分量のヒアルロン酸をお使いになった方が効果的です。


詳しくは「ヒアルロン酸を洗い流さないトリートメントに!プロおすすめの使い方」(≫こちらをクリック)をご覧ください。

初回限定1,500円でお試しできる



こんなキャンペーンもやってます。この機会にぜひ一度お試ししませんか?


▼気になる方は下の写真をクリック▼

4.まとめ



今回は、秋の薄毛についてまとめました。


原因は、主に真夏の紫外線による頭皮ダメージ、乾燥、血流の悪化です。


抜け毛を防ぐためには、頭皮の保湿、マッサージがおすすめです。


毎日生え変わる髪の毛ではありますが、過信せず、夏から秋の抜け毛対策を取ることがとても大切。


皆様の毎日が少しでも快適なものとなりますように。


株式会社スミダヤ

岡山市南区泉田365-5

☎0120-17-5190