頭皮ケア

ヒアルロン酸原液で薄毛予防!育毛剤に1プッシュ!保湿力で抜け毛ケア

ヒアルロン酸原液と育毛剤

・女性の薄毛は、頭皮の血行不良や乾燥、ストレスなどが影響しています。

・女性の薄毛対策の一つとして、頭皮の保湿ケアが大事です。

・頭皮を健康に保つことで抜け毛防止効果が期待できます。

 

岡山で40年、シャンプーとトリートメントの卸をしている、材料屋のスミダヤです。ジャスベック スターベールというヒアルロン酸原液を販売しています。

 

ジャスベックスターベール(ヒアルロン酸原液)詳しくはこちらをクリックしてください
↓  ↓ ↓

 

hyaluronic_acid

 

保湿効果抜群のヒアルロン酸原液。薄毛対策にもお役に立てるとか。乾燥しやすいこの時期、お手持ちのシャンプーに混ぜたり、ドライヤー前に直接塗布したりするのもおすすめです😉

 

はじめに

 

日頃からスターベールを使ってくださっている70代の方から、こんなお言葉をいただきました。「育毛剤にヒアルロン酸を混ぜると、ボリュームアップする!」と。

 

hyaluronic_acid

 

(普段からヘアカラー+パーマをしている方。少量のヒアルロン酸を混ぜた育毛剤を付けてブローしたらボリュームがアップしたとお喜びでした😊なお、感じ方には個人差があります。)

 

育毛剤にヒアルロン酸😲???

 

ヒアルロン酸は保湿力が命。では、保湿には育毛効果があるってこと?それとも、抜け毛防止効果があるってこと?

 

半信半疑ではありますが、恐る恐る調べてみたら、女性用の育毛剤には保湿成分が多く含まれているとのこと。なんと、保湿力が女性の薄毛の一助となっているそうです🥺✨

 

では、なぜ育毛剤に保湿成分が必要となるのでしょうか?今回は女性の薄毛と育毛剤について調べてみます。

 

 

男女で異なる薄毛の特徴と原因

 

why?

 

薄毛には、髪の毛の本数は変わらずに、毛がやせ細るパターンと、抜け落ちて髪の毛の本数そのものが減ってしまうパターンがあります。

 

男性の場合は、生え際や頭頂部まわりなど特定の部分から後退していき、目に見えて脱毛状態が分かりやすいのが特徴です。逆に、女性の場合は、少しずつ全体的に薄くなっていくため、本人でも気が付かないうちに脱毛が進行しがちです。特に、頭頂部から薄毛が広がり、髪の毛の分け目が透けて見えるびまん性脱毛症が大部分を占めます。

 

thinning_hair

 

薄毛の原因として、男性の場合は遺伝や体質、男性ホルモンなどが、女性の場合は加齢による女性ホルモンの変化や血行不良が、大きく影響しているといわれています。遺伝的要素が少ない分、女性の薄毛は誰にでも起こりうる症状でもあり、日々の習慣で改善する可能性も高いといえます。

 

髪の毛が新しく生えたり、ハリやコシが出たりするためには、血液から運ばれてくる栄養が欠かせません。血流が悪くなると、それらが髪の毛に届かなくなり、頭皮の新陳代謝が衰え、血流のさらなる悪化から、髪の毛の成長サイクルが乱れ薄毛へとつながっていくのです。まさに負のサイクルです😢

thinning_hair

 

他にも、女性の場合、頭皮の乾燥やストレス、ダイエットや栄養の偏り、異常分泌された皮脂による脂漏性、誤ったヘアケアなどさまざまな原因が複合的に絡み合っているそうです。

 

 

男女で異なる育毛剤の性質と効果

 

ひとくちに育毛剤といいますが、薄毛対策のヘアケア剤は、発毛剤、育毛剤の2種類があることをご存じでしょうか?発毛剤と育毛剤には下のような違いがあります。

 

haircare

 

〇 発毛剤

髪の毛が新たに生えることを目的とする医薬品です。基本的には壮年男性用となりますが、中には女性用のものもあります(「発毛剤 女性」で検索してみてください😊)。発毛成分「ミノキシジル」が入っています。ドラッグストアはもちろん、病院でも処方されており、さまざまな場所で手軽に入手できます。

 

発毛剤は男性用のものを女性が使わない方がいいとのこと!ご主人の発毛剤をお試しになったりせず、女性用のものをお求めください。

 
 

ただ、発毛剤は医薬品であるために副作用の恐れがあります。頭皮のかゆみや血圧への影響などが起こる場合もあるので、気になる方は一度病院でご相談されてみるのもいいかもしれません。

 

〇 育毛剤

抜け毛、細毛を防ぐことを目的とする医薬部外品です。頭皮環境を穏やかに整えます。効果が実感できるまでには長い時間がかかりますが、発毛剤と比べて副作用の心配はありません。

 

ざっくりいって、男性用は頭皮にこびりついた老廃物や余計な頭皮を落とすのが目的とされており、女性用は頭皮に潤いを与えて保湿する目的で作られていることが多いです。

 

scalp_massage

 

こうなってくると、育毛剤というより頭皮用美容液といった方がいいでしょうか?パーマやカラーリング、紫外線などによって頭皮が赤く炎症を起こしている方や白髪、抜け毛、細毛が気になる方、あるいは将来のために、そういったトラブルを予防したい方におすすめです😉

 

なお、発毛剤と違って、男性用のものであっても、女性もお使いになれます。ご自分の頭皮環境に合わせてお選びください。

 

 

頭皮の保湿ケアが女性の薄毛対策になぜ効果的なのか?

 

why?

 

頭皮が乾燥すると、皮脂分泌が低下して、頭皮が本来持っているバリア機能が低下します。ただでさえ、加齢によって、頭皮が硬くなったり、動きにくくなったり、薄くなったりしているところに、乾燥してくると、フケが増えたり、かゆみや炎症が出たりして、薄毛の原因の一つになってしまいます😟

 

そこで、保湿ケアが大事になります。パサついた頭皮に水分を含ませることで、頭皮環境の改善が見込めます。頭皮の保湿は育毛効果というよりも、抜け毛や細毛の防止に役立っているようです

 

 

頭皮を乾燥から守る!ヒアルロン酸原液のいろんな使い方

 

hyaluronic_acid

 

ヒアルロン酸の特徴は保湿力。しかも原液なのでさまざまな使い方が可能になりますが、今回は頭皮を乾燥から守る!ということで、下のような使い方はいかがでしょうか?

 

〇 シャンプーに混ぜる

シャンプーは髪の毛の汚れはもちろん、頭皮をリフレッシュさせるヘアアイテムです。余分な汚れや皮脂を落とし、頭皮を清潔に保つためには正しい使い方が大切です(詳しくはこちらをクリック⇒「ヒアルロン酸原液で保湿!シャンプーを正しく使って頭皮をすこやかに」)。

 

その際、シャンプーに1~2プッシュ、ヒアルロン酸原液を混ぜてみてください。シャンプーによる洗い落しすぎから、頭皮を守ってくれます✨

 

〇 トリートメントの前に頭皮につける

シャンプーで頭皮を清潔に洗い流した後、1~2プッシュのヒアルロン酸原液を手のひらに広げ、頭を包み込むようにして、頭皮と髪の毛につけてみてください。その後にトリートメントで髪の毛を一本ずつコーティング!ヒアルロン酸が頭皮に付けつつも髪の毛にもしっかり付いているので、しっとりしてハリやコシが生まれます。翌朝のセットも時短できますよ🎵

 

〇 ドライヤーの前に頭皮につける

洗い流さないトリートメントのようにもお使いになれるヒアルロン酸原液。頭皮にも毛先にもお使いになれます。ちなみに、自然な形でボリュームが出るため、ヘアオイルだとペシャンとなってしまう大人世代のヘアセットにはおすすめアイテムです(詳しくはこちらをクリック⇒「ヒアルロン酸を洗い流さないトリートメントも!プロおすすめの使い方」)。

 

〇 頭皮用美容液(育毛剤)に混ぜてランクアップさせる

もともと頭皮環境を整えることが目的で作られた美容液に、さらなる保湿効果がプラスされ、ランクアップは間違いなしです。混ぜることが可能なノズルの形の頭皮用美容液であれば、1~2プッシュ混ぜてからお使いになることをおすすめします。

 

詳しくはこちらをクリックしてください
↓ ↓ ↓

hyaluronic_acid

ジャスベック・スターベール(ヒアルロン酸原液) 500ml ¥2,750(税込)

およそ110回プッシュできます

(なお、本商品はヒアルロン酸原液100%ではありますが、薄毛や抜け毛の予防効果を保証するものではありません)

 

おわりに

 

年齢を重ねるごとに髪質が変わってきたと実感されていると思います。日々のヘアケアに、ヒアルロン酸原液を取り入れてみませんか?皆様の毎日が少しでも快適なものとなりますように😊

 

 

社団法人 日本毛髪構造研究会『髪の大辞典 傷んだ髪は復元できる!』徳間書店、2020年

田村マナ『大人の「品」は艶髪でつくられる』株式会社ワニブックス、2018年

 

 

(株)スミダヤ 岡山市南区泉田365-5

☎0120-17-5190

お問い合わせはこちらをクリック

ご注文はこちらをクリック

スミダヤホームページ(準備中)